フランスその他

ラングドック地方の村名ワインですよ。

コルビエール サン トリオル シャトレンヌ ルージュ 2017

Corbieres SAINT AURIOL CHATELAINE Rouge

参考小売価格:1800円

産地:フランス・ラングドック・コルビエール

品種: シラー40%/グルナッシュ40%/カリニャン20%

購入元:かめや

インポーター:ラックコーポレーション

南フランスに位置するラングドック地方の村名AOC(原産地呼称)ワインは、種類の多さにも関わらず市場ではあまり見かけないため、馴染みが薄かったりします。

今回はコルビエールと覚えやすい村名にも関わらず、人口が26人と驚きのトリビアを持っている場所でもあります(ウキペディア参照)。

わずか26人しか住んでいない場所で呼称が与えられたと考えると、味わいに深みが出てくるから不思議なもんです。

濃厚パワフル系なのに、まろやかさが伴っていて優しい飲み口。余韻から食道に抜ける過程でアルコールを強く感じるので飲む場面は慎重に選ばなくてはいけません。

飲みごたえがあるのでワイン単体で味わっても十二分に楽しめますが、バランス的にはタンニン主体で、料理とのペアリングで化けるタイプ。

実売価格千円台前半と考えると満足度高めですが、村名AOCってバイアス抜きに飲んでたらまた違った感想だったかも。。

コルビエールのラグラスに居する、当地で最も古いワイナリー。当主のクロード女史の父ジャン・ヴィアラードは、コルビエールのリボートの生産者組合長として、35年前にヨーロッパ初のオーガニック生産者組合を生んだ人物。つくられる赤ワインは、低温浸漬、フレンチオークにて熟成される。赤い果実とスパイスが心地よく融合し、エレガントでフレッシュで、タンニンもしっかりとして充実感がある。

https://order.luc-corp.co.jp/shop/g/g10901051903/

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):47点

生産地:4点

アロマ :4点

バランス :7点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:7点

総合得点:84点

庶民のマリアージュ

  • ステーキ
  • 焼き肉
  • 焼き豚
  • ビーフシチュー
  • ハヤシライス
  • 焼き鳥タレ
  • 焼きそば

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし