家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
イタリア/南部

はじめまして、ファランギーナ(イタリアの土着品種)

ヴィノジア ファランギーナ 2018

VINOSIA FARLANGHINA 2018

参考価格:2090円

購入価格:1520円

産地:イタリア カンパーニャ州 /

品種:  ファランギーナ

購入元:ワインクラブ30

インポーター:株式会社フィラディス

庶民のワインポイント:2.75点

昨日に引き続きイタリアのお初シリーズ。産地のお初から、今回は初めて味わう品種です。

予備知識なしでの感想は、「酸味が強い柑橘系シャルドネ」。

舌先にピリリと感じる強い刺激が、「砂糖を少し振りかけたレモン」をそのまま口に含んだような酸っぱさを体現できます。

後味もすっきりしていて、一見味気なく思われそうですが、ボディとアルコール感がしっかりしているので、飲んでいて物足りなくはないです。

最近買った「当研究所推薦の下記本」で「ファランギーナ種」の要約をすると、

  • 香りの特徴=レモン、柑橘系の花、桃、ハチミツ、アーモンド
  • ライトからフルボディまでカバーしている品種
  • 酸味は強め、ボディと甘味が弱め、アルコールは中程度
  • 世界的にイタリアのカンパーニャ州とラッティオ州に限られて生産されているワイン。

飲んだイメージと大体同じだったなので、概ね理解できた気でいます。

テイスティング試験が終わり、定番品種に飽きたからと言って、最近は手広く飲んでいますが、すでに混乱気味。まずは北イタリアあたりを集中して習得していきたいところ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:5点

私も早くこんな文章が作れるようになりたいです。

ライムやグレープフルーツ、レモン、ジャスミンを思わせる香りは爽やかで非常にアロマティック。力強い果実味に溌剌とした酸やクリアなミネラルがくっきりとした輪郭を与え、爽快感と飲み応えのバランスが素晴らしい。カンパーニャのファランギーナを代表する1本。

https://firadis.net/item/800_OUTLET.html

アロマ:4点

複雑性:2点

余韻:2点

たいがくんポイント:4点

低価格イタリア土着品種にしては、しっかりした飲みごたえがあり、好印象。感動する程ではないんですけどね。

総合評価:2.75点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代