オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
スペイン

畑の手入れするマリア

ボデガス アスル イ ガランサ ガルシアーノ 2017

Bodegas Azul y Garanza Garciano 2017

参考小売価格:1900円

産地:スペイン・ナバーラ

品種: ガルナッチャ 70%/グラシアーノ 30%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

ボデガス アスル イ ガランサ ガルシアーノ

グルナッシュ(スペイン名ガルナッチャ)ってイマイチ特徴が掴みきれていないため、何本かまとめて購入していました。

イマイチ特徴が掴みきれていない=これと言って気に入ったワインに巡り会えてないし、大きくハズレたワインもない

という事でもあります。

このワインの造り手である「ボデガス アスル イ ガランサ」のキャッチフレーズは、


ワインを愛する3人の若者が届けるエレガント・ビオ!

エレガントでビオなんてフレーズ、不味いわけないやないっすか!

引用でだらだら書くより、興味のある方は、こちらのワイナリー紹介ページに飛んでもらうとして、いざテイスティング。

正直に言うと、ワイナリー情報読む前は平凡に感じていた味わいだったのですが、畑を手入れするマリアの写真を見て味わい激変。

これは完全にエレガントなビオワイン。

赤黒果実の混合ニュアンスに、若草や湿った土の要素も感じられるアロマ。やや強めの酸味がタンニンと綺麗に調和し整ったバランスになっております。

まぁ、ワインは所詮「印象」や「雰囲気」の要素で味わいが変わるってやつですね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):46点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :5点

余韻 :6点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:82点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。