オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストリア

これは私好みの赤ワインだわ。

ユーディト・ベック ベック・インク 2017

Beck Ink / Judith Beck

参考小売価格:2500円ぐらい

産地:オーストリア・ノイジートラーゼ

品種: ツヴァイゲルト70%、サンクト・ラウレント30%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ディオニー

飲む前から「オーストリア」って国のワインに、なんとなく優遇フィルターをかけてしまうのは私だけでないはず。

今回はおなじみCAVE de L NAOTAKAさんが販売する輸入会社ディオニーのヨーロッパ自然派セットからの1本。

ディオニーさん輸入のワインは個性がしっかりしていて飲んでいて楽しいワイン的な印象が強いのですが、このワインもそんな法則に当てはまるおもしろワイン。

香りの強さはないですが、グラスに鼻を突っ込むと、妖美で官能的なアロマに思わずニヤリ。グラスを回せば、ぽわ~んっとその土地の風土を感じさせるような茂った草木、畑や土の要素を感じます。

口当たりまろやかで、舌触りはツルツル。田舎っぽいモサッとした感じを持ちつつ、洗礼されている感覚も感じる不思議な味わい。

初日で飲みきらず、3日かけてじっくり変化を楽しんでもらいたいワインですよ!

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):40点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :8点

余韻 :6点

複雑性:8点

買いやすさ:3点

主観:10点

総合得点:85点

庶民のマリアージュ

馬刺し、ブリの照焼、鶏レバー(タレ)、焼き肉缶詰(マトン)

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです(マジ)。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com