オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

村名wwのつもりが旨すぎて笑笑

ドメーヌ バール マルサネ レ フィノット 2017

Dom. Bart Marsannay Les Finottes 2017

参考小売価格:3500円

産地:フランス/ブルゴーニュ/マルサネ

品種: ピノ・ノワール

購入元:プレミアムワインセラー (楽天)

インポーター:ボンド商会

今年の新年福袋に入ってた1本。ブルゴーニュの村名ワインってだけでセラーの肥しになっておりましたが、貴族の「所詮マルサネでしょww」って声が聞こえてきたので「デイリーとしてあけてみました」。

ブルゴーニュ!!村名クラス!!ってワインに今まで何度も騙されてきたので、今回も全く期待していませんでしたが、香りでびっくり、飲んでうっとり、時間経過とともにポテンシャルUPワインです。

直近で飲んだ村名ブルゴーニュだと、1ヶ月前にシモンビーズのアロースコルトンが比較対象になるのですが、小売価格半分以下にもかかわらず満足度はこちらが2枚上手。

ポイントとしては、「妖美な獣感」と「官能なのにチャーミング」な親しみやすさ。

おそらくここが「ブルゴーニュ好き」が求めるポイントと、「大衆ワイン舌」の大きなズレで、庶民的感覚からすると、「若くてもすぐ飲めて、酸味とタンニンが抑えられたグイグイタイプ」的なワインが当研究所の好みだったりします。

もちろん飲む場面やシチュエーションによって大きく左右されることは言うまでもないですが、一人デイリーワインとして飲むなら気負わずガバ飲み出来る方が好きですね。。

ただ唯一の欠点とすれば、これ飲んだ後、ボルドーの濃いやつを飲みたくなってくるので、1本通しで飲もうとすると物寂しさが芽生えますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):30点

生産地:4点

アロマ :7点

バランス :10点

余韻 :5点

複雑性:7点

買いやすさ:2点

主観:10点

総合得点:75点

庶民のマリアージュ

  • しゃぶしゃぶ
  • 牛のたたき
  • カツオのたたき
  • 馬刺し
  • オニオンサーモン(スシロー)
  • 豚肉の生姜焼き

当研究所が今気になってる間違いなさそうなワインセット↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com