チリ

保管状態が悪いものをアルパカでテスト

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット

SANTA HELENA ALPACA SPARKLING BRUT

参考小売価格:1088円

産地:チリ

品種: シャルドネ他

購入元:トレード品

インポーター:アサヒビール株式会社

年始に妻実家に行った際、拝借してきた1本。

直射日光の当たる場所に放置されており、半年以上は動かしてないとの事。

ワインは保管状態が大事だとか、温度が大事だとか、口酸っぱく言ったり言われたり、界隈の常識されている一方で、量販店の扱いをみていると安いワインは関係ないのじゃないかと思う心もあるわけです。

イメージとしては、牛乳よりコーラに近い液体だと考えています。

そう言った意味で、今回は「安ワイン直射日光で耐えれるのかテスト」を実地。

北向き窓の下なので、日差しは柔らかい方ですが、夏場は30度を超えてくるポジション。

コンビニの雑誌コーナー前ぐらいでイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。

冷蔵庫でキンキンに冷やしてから開けてみました。

開栓は「ポンッ!」と鳴り、ガス圧はしっかり残ってます。

青リンゴ爆弾で香もイキイキしており、炭酸量も豊富。

結論、全然劣化してなかったです。

念の為炭酸が抜けた状態でも確認しましたが、至って健全なワインです。

もともと夏場のクール便は否定派でしたが、庶民が購入するような早飲み若ワインはそこまで神経質になる必要ないと確信しました。

熟成させるようなワインだったり、デリケートな味わいのワイン(ナチュール系)だったりすると話は別ですが、量販店が取り扱ってるようなワインは気楽に考えましょう。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
ソムリエ・ワインエキスパートのおすすめ教材