家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
イタリア/南部

アランチョの白にハズレ無し。

フェウド アランチョ ピノグリージョ 2018

Feudo Arancio PINOT GRIGIO 2018

参考価格:1000円以下

購入価格:961円

産地:イタリア/シチリア州

品種: ピノグリージョ

糖度:7度

購入元:フェリシティー(楽天)

インポーター:モトックス

庶民のワインポイント:3.87点

これまで味わったアランチョワインは安定感はモチロンのこと、「グリッロ」や「インツォリア」に至っては、低価格帯ワインとは一線を画している味わいでした。

そう、アランチョの白にハズレはないどころか、むしろ当たりしかないと言っても過言ではない実績があるのです。

結論から言うと、今回のピノグリージョも当たりワイン

フローラル主体の華やかな香りに、すっきり薄味ながらも、重厚感をしっかりと感じられます。

甘さも適度に抑えられ、適度な苦味が大人の舌を程よく刺激し、料理とのペアリングも幅広い活躍が期待できます。

ワイン単体で飲んでも決して物足りなさを感じない、アランチョ シリーズでも群を抜いた品種でした。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:5点

売り文句:5点

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:5点

総合評価:3.87点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代