直販で買うと楽天より安い!
イタリア/南部

カベルネ・ソーヴィニヨンでアランチョ。

フェウド アランチョ カベルネ・ソーヴィニヨン 2017

Feudo Arancio Cabernet Sauvignon 2017

参考価格:1000円以下

購入価格:961円

産地:イタリア/シチリア州

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:フェリシティー(楽天)

インポーター:モトックス

庶民のワインポイント:3.62点

価格帯で大きく味わいの開きが出やすいが故に、つい敬遠しがちな赤ワインの代表品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」。

バランスが破錠したワインか、分かり安い旨味のあるワインだけど薬品っぽいか。

千円以下のカベルネ・ソーヴィニヨンに抱くそんな悪い印象を、高評価が続くフェウド・アランチョシリーズは変えることができるのか。。。

抜栓直後の香りは完全に「チリカベ(チリのカベルネ・ソーヴィニヨン)」。それが良い意味か悪い意味かはいったん置いておいて、はっきりと「カベルネ・ソーヴィニヨン」だと判断できます。

黒系果実主体で微かにバニラとミント。薬品的なネガティブ要素は無く、至ってナチュラルなアロマ。

しかし、口に含むと思わず笑っちゃいます。

「あっ軽。」

完全に身構えてた印象と違う、、、、。

ブラックグラスで鼻を摘んで飲むと、白ワインと間違えるぐらいライトで酸味主体のバランス。

香りの印象で抱いていた「チリカベ」とは全くの別物。温暖なシチリア州で造られたとは思えない冷涼感を感じます。

完全な妄想ですが、「ドイツのカベルネ・ソーヴィニヨン」ってこんなワインのような気がします。

思わず、ゴクっっと飲んでしまう庶民的な味わいは、当研究所にあらたなカベルネ・ソーヴィニヨンの印象をもたらせてくれました。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:5点

売り文句:4点

ジューシーとは感じないかな。

プラムやカシスのような果実のアロマにカベルネ・ソーヴィニヨン特有のハーブとスパイスのニュアンスが漂う。滑らかでふくよかなタイプ。ジューシーな果実味が魅力です。

https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=641253

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:4点

飲んでいて楽しいワインであることは確か。

総合評価:3.62点

ABOUT ME
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし