フランスその他

悪名高い「格安南仏のピノ」。フィラディスならどうだ。

シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール 

Chateau Antugnac Closerie des Lys Pinot Noir

参考価格:2214円

購入価格:1742円

産地:フランス/ランドック

品種:ピノ・ノワール

購入元:ワインクラブ30(フィラディス)

インポーター:株式会社フィラディス

庶民のワインポイント:74.3点

いつも思うのは、

「フィラディスワイン、いい加減にディスらせてくれ。」

このワインも例外なく、ハズレ回避。

今まで紹介してきたフィラディス、ピノ・ノワールと比べると実力不足は否めないですが、二千円以下とは思えない完成度。

香りの強さ、味わいの重厚感は、温暖地域のピノ・ノワールならではの飲みごたえの良さ。

繊細さや上品さにややウイークポイントがありますが、あえて突っ込めばの話。

癖がなく、ピノ嫌いな人に飲んでもらいたいピノ的ポジション。

庶民のワインポイント

価格:83点

生産地:45点

ランドックって響きが格下感を演出(実際はそうでもないけど。)

買いやすさ:85点

6本で送料無料

売り文句:75点

概ねうなずきますが、大きく千円台!(税込1922円)で売り出しているのに、嘘ではないがなんとも言えないカオスな気持ちにさせられます。

アロマ:72点

グラスから力強く香ります。

複雑性:84点

3千円台ブルゴーニュと遜色のないクオリティ。

余韻:45点

10秒ぐらいはもつかな。

たいがくんポイント:90点

はっきりいって、文句言うところがなさ過ぎます。

加算点前の平均:72.3点

メディア:0点

検索の結果見つかりませんでした。

生産者:2点

以前紹介したスパークリングも同じシャトーです。

SNS:0点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント