オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

産地と品種不明な分、味だけに集中できる

アリュール メトード トラディショナル ブリュット 

Allure Methode Traditionnelle

参考小売価格:1800円ぐらい

産地:フランス

品種: 不明

購入元:ヴェリタス(楽天)

インポーター:株式会社ワインプレスインターナショナル

ヴェリタスさんで購入した安泡セットのセンターポジション。

フランスワインはどこかしら地方名が記載されているのが普通なのですが、このワインは製法(メトードトラディショナル)しか明記されておらず、産地不明のワイン。

販売ページにも情報はなく、品種も不明なので、ある意味純粋に味わいに集中することができます。

平日の晩酌時に登板させてみました。

ガス圧は中程度。香りはシャンパンみたいで好印象スタート。

飲んでみても千円以下でゲットできているワインとしてはレベルが高く、シャンパンと思い込みながら飲めばシャンパンにも感じるかも。

はちみつっぽさにクレマン・ド・ロワールの雰囲気も感じれますし、安仏泡にありがちな妙な甘みがあるので、品種はアイレンと想像しております。

有識者が集うブラインドワイン会なんかで活躍しそうですよ!

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

和食中心の食卓に合わせましたが、料理の邪魔をすることなく仕事してくれました。

ベストマッチはポテトチップスのうすしおですけどね。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。