オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

日本でも最も愛されているワイン

赤玉スイートワイン

Akadama sweet wine

参考小売価格:100mlで100円ぐらい

産地:ブドウは海外、製造は日本

品種: ブレンド?

購入元:佐野屋(ローカル酒屋)

製造元:サントリー

皆さんは赤玉スイートワインにどんな印象を持っていますか。

私のように偏差値の低い学生生活を送っていると、うがいコップにそのまま注いで、一気コールでがぶ飲みして二日酔い。つまりネガティブイメージ、トラウマが植え付けられてたんですね。

そんな赤玉スイートワイン、飲み方を理解すれば100年以上愛されている理由も分かります。

炭酸割りで濃さを調整しながら飲んで良し、ストレートでそのまま飲んだら普通にポートワインとしても楽しめるんです。

このあたり、少し前にポートワインの経験値ためておいたから、甘いワインに対する感じ方が変わったっていうのもあります。

これから冬場になってくるにあたり、ホットワインなんて飲み方もできますし、ホームページみてください。

レシピや活用法が豊富でいまから赤玉ライフ楽しみで仕方ないです。

そして、なんと言ってその価格ですよね。

ずばり100ミリリットルで約100円です。

ペットボトルウイスキーと同じぐらいの価格で料理やデザート的なポジションにも使えて、何よりワイン欲を満たせる。

あま~いのが苦手、そういった時期もありましたし、濃縮還元を水で混ぜてくくるとかなんか気持ち悪ーいって思ってた時期もありますけど、視野が狭くなってたんだなとあらためて感じました。

日本人の為に開発された100年以上も歴史あるワイン。

アマゾン高評価もうなずける、庶民の殿堂入りワインです。

本日の組み合わせ

食後の追い込みワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com