オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
ポッドキャスト

【14杯目】660円ワインを辛口シェフがブラインドに挑む

11杯目13杯目に配信した「茂シェフエピソード完結編」。

この日3杯目のチャレンジなので、多少酔いが回ってしまっているのはご愛敬、飲食店オーナーと展開される世間話は「ステイホーム」時期だからそこ癒されるかも???

今回、茂シェフに挑戦していただいたワインはこちら

レアル アグラド ビウラ 2018

ビウラ(マカベオ)というスペインの有名品種ワイン。普段カバ(スペインのスパークリングワイン)にブレンドされている馴染み深い品種を、単一で飲むとどうなのか?価格の安さ故に味わいのコメントにも期待。

ミュージックアプリSpotifyからも聴けますよ。←クリック

iPhoneユーザーは下のappleリンクからダウンロード!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。