イタリア/北部

泡×プロセッコ×ミレジメ×千円以下=その化学反応はいかに

スプマンテ リヴァルーチェ エクストラドライ

RIVALUCE MILLESIMATO 

参考価格:1390円

購入価格:932円(店頭割引&まとめ買い割引)

産地:イタリア/ヴェネト州

品種:グレラ(プロセッコ)

購入元:リカオー(地元の酒屋)

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

スパークリングワインは、消費スピードが早すぎるため極力買い控えておりますが、季節がら自制心が働かなくなってきます。

直近で味わった「クレマン・ブルゴーニュ」は大当たりのスパークリングで、その余韻が残っていることから、やや不利な状況でのテイスティング。

ポンッ。

高い気圧に少し安堵しますが、グラスに注いだ時の香りだちが、以前味わった毒々しいスパークリングを思い出させます。

かなり嫌な予感、、、、

甘々しい香りから、ラベル表示の「エクストラ・ドライ」に疑問感を感じつつも、実際は「ブリット」よりドサージュ(補糖)が多いことを思い出すと納得。

しかしですよ、エクストラドライなんてネーミングで甘々しいって、ワインを日常的に味わっている人以外わからないですよね。

余談はこのあたりで、このワインの話に戻しましょう。

甘々しい香りとは裏腹に、泡立ちがとてもきめ細かいので、爽快感が心地よいです。

適度なコクと旨味。さらにプロセッコ特有の絶妙な苦味成分が見事に調和されて完璧なバランス。

通常のスパークリングワインは、味わいを一定に保たせるため、様々な年の葡萄とブレンドさせるのですが、このワインは単一年度のスパークリング。しかも2014年表記なのでの5年熟成。

さすが、リカオーさん直輸入ワイン。このコストパフォーマンスの高さには、最近一押しのフィラディスさんさえも叶わないでしょう。

多少癖がある味わいに、飲み手を選ぶスパークリングですが、ビールで例えると、「アサヒスーパードライよりエビスビールが好きな人」に好まれるであろう味わいでした。

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント