オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
ポッドキャスト

「6杯目」謎の品種ワイン“わ”の実力/ペアリングを楽しもう後編

先週の放送ではトークテーマが脇道にそれてしまいましたが、今回で挽回することができるのか。ゲストは引き続き、「チャイナバル茂」から島田茂オーナーシェフです。レストランガイド 「ゴ・エ・ミヨ」ポップ掲載店のシェフが語る飲食店アルアルは、消費者側にも刺さるところがありますよ。

ジョイールデュヴァン提供ポッドキャスト番組

ブログ内で絶賛したワインや、残念に感じたワインを、プロフェッショナルなゲストがブラインドテイスティングし、始まるワイン談議。

番組後半はゲストの持ち込みテーマで繰り広げられる「ちょっと為になる話」や「大いに役立つ知識」が得られる内容となっております。

今回、茂シェフにブラインドテイスティングで飲んでもらったワインはこちら↓

ジェイコブス クリーク“わ” 赤 2017

品種名不明のブレンド低価格ワイン。当研究結果は殿堂入り級の破壊力でしたが、貧乏舌故の評価なのかどうか?

高級レンジワインの経験値も高い「ゴ・エ・ミヨ」ポップ掲載店のシェフが、偏見抜きでこのワインに挑みます。

ミュージックアプリSpotifyからも聴けますよ。←クリック

iPhoneユーザーは下のappleリンクからダウンロード!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。