オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

初めて味わうワシントン州のワイン

ミッシェル・ブリュット ドメーヌ・サン・ミッシェル

Dom. Ste. Michelle Brut

参考小売価格:2490円

購入価格:1800円

産地:アメリカ/ワシントン/コロンビアバレー

品種: シャルドネ/ピノ・ノワール/ムニエ

購入元:CAVE de L NAOTAKA

インポーター:株式会社ファインズ

Dom. Ste. Michelle Brut

世界のスパークリングワインセット1本目。

初めて出会ったアメリカワシントン州のワイン。品種はシャンパーニュブレンドなので、必然的にシャンパーニュ的な味わいを期待してしまいます。

泡立ちは上級レベル。力強い気圧がグラスの中で湧き上がっております。

香りは意外とすっきりフルーティー系。脳内で勝手に濃厚ナッツをイメージしていた為、思わず苦笑い。

さっぱりとした飲み心地のわりに適度な濃密度を堪能でき、口の中で液体を噛んでみると歯応えすら感じます。

突起すべきポイントは後味の苦味。これが好き嫌いを大きく分けそうですが、食事とのペアリングを考える分にはグッドかも。

しかし、調子に乗って魚のすり身や納豆と合わせてみましたが、生臭さ爆発でペアリング失敗。

この苦味、曲者です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):40点

生産地:4点

アロマ :6点

バランス :5点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:5点

炭酸が半抜けすると、安カバ(スペインのスパークリング)的な金属テイストあり。普通に飲む分には購入価格ぐらいのクオリティは楽しめます(定価はアウトかも)。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com