オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

禁断のリピートワイン、その真意は?

フアン・ヒル クアトロ・メセス 2018

Juan Gil 4 Meses 2018

参考小売価格:2310円

購入価格:1300円ぐらい(アウトレット、まとめ割)

産地:スペイン > フミーリャ

品種: モナストレル(ムールヴェードル

購入元:ワインクラブ30(フィラディス)

インポーター:フィラディス

研究所の特性上、ワインのリピートはしない主義なのですが、販売ページではサクララベルでなかったので、中身同じと気づかずに購入しました。

そもそも、サクララベルは「フアン・ヒル ”SAKURA サクラ」表記で販売されているので、私のように「ファンフィルの飲んだことないやつコンプリートしたろ!」って思って買ってがっかりした人も少なくないはず。現にレビューでクレーム書かれてますし。

ただ、私はアウトレットページから購入したので、文句言わず諦めてセラーの肥やしにしていたわけです。そこで先日こんなツイートを発見しました。

庶民のワイン研究所ポッドキャストの準レギュラーである「YouTuberワインの泉さん」ですが、11/1にツイートにしている(飲んでいる)ワインがファンヒルシルバーラベルであることが発覚。

今回のサクラワインは販売元の説明によるとファンヒルシルバーの廉価版とのこと。

そこで試してみたくなりました。

つい2日前に泉さんが絶賛したワインのエントリーラインをブラインドテイスティングで飲んで分かるのか?ということ。

そうです。ワイン会遠征で大阪に行くついでに、ワインの泉さんのブラインドテイスティングのポッドキャスト収録を行います。

念のため事前に飲んでみましたが、コンディションも良好で、正真正銘のファンヒルサクララベルなのは確認済み。

レンジ違いって言い訳の余白はあるものの、品種も生産者(造り方)も同じワインにそこまで違いは無いだろうってのが当研究所の見解。

さて、ワインの泉さんは様々な考察を潜り抜け、どんな正解を導き出すのか?

乞うご期待です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):42点

生産地:2点

アロマ :7点

バランス :4点

余韻 :7点

複雑性:6点

買いやすさ:5点

アマゾンプライムで送料込みだよ。

主観:4点

総合得点;75点

庶民のマリアージュ

  • クリームパン
  • 佃煮
  • レーズンバターサンド
  • ダブルチーズバーガー

お買い得ファンヒルセットがアマゾンプライムで買えるよ!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com