オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

気軽に開けれるワインは、それがアドバンテージ。

アラス・デ・ピルケ・シャルドネ/HARAS DE PIRQUE CHARDONNAY

参考価格:1200円

購入価格:10本で9980円(パーティーパック 白だけ10本)

産地:> チリ > アコンカグア > カサブランカ・ヴァレー

品種:シャルドネ

購入元:エノテカオンライン

インポーター:株式会社エノテカ

庶民の感覚をもってすると、2000円以上のワインは、

予習(そのワインの産地、生産者のバックグラウンドの把握)必須。

モチベーションを高め、懸念材料を払拭するために「確認作業」を怠りません。

でもね、ぶっちゃけ、面倒。

その点、セットワインの捨て駒的ポジションは、そんなもの関係なしに、開けて飲んで、ただただ飲む。

そう、この気軽さがアドバンテージ。

毎日「うな重(高級ワイン)」食べてたら(呑んでたら)「うな重(高級ワイン)」の価値が下がるのと同じで、

普段、このランクのワイン(ねこまんま)に慣れておくことで、うな重価格のワイン価値が高まるという事実。

このワインの感想??

水の感想を聞いて楽しいかな(当たり障りのないシャルドネと意味)。笑

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com