チリ

気軽に開けれるワインは、それがアドバンテージ。

アラス・デ・ピルケ・シャルドネ/HARAS DE PIRQUE CHARDONNAY

参考価格:1200円

購入価格:10本で9980円(パーティーパック 白だけ10本)

産地:> チリ > アコンカグア > カサブランカ・ヴァレー

品種:シャルドネ

購入元:エノテカオンライン

インポーター:株式会社エノテカ

庶民の感覚をもってすると、2000円以上のワインは、

予習(そのワインの産地、生産者のバックグラウンドの把握)必須。

モチベーションを高め、懸念材料を払拭するために「確認作業」を怠りません。

でもね、ぶっちゃけ、面倒。

その点、セットワインの捨て駒的ポジションは、そんなもの関係なしに、開けて飲んで、ただただ飲む。

そう、この気軽さがアドバンテージ。

毎日「うな重(高級ワイン)」食べてたら(呑んでたら)「うな重(高級ワイン)」の価値が下がるのと同じで、

普段、このランクのワイン(ねこまんま)に慣れておくことで、うな重価格のワイン価値が高まるという事実。

このワインの感想??

水の感想を聞いて楽しいかな(当たり障りのないシャルドネと意味)。笑

ABOUT ME
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし
ワイン購入は楽天カードMUST!