ポッドキャスト

トップソムリエ推薦ワインを先入観抜きで

今週からは3週連続でカムバックファーストシーズンと題して復活のブラインドテイスティング回。

一週目の今回はチャイナバル茂のオーナーシェフ兼ソムリエが、オーストラリアのシラーズとロシアの土着品種ワインに挑む2本立てでです。ぜひ最後までお楽しみくださいませ。

1本目

レッドマン シラーズ 2014

トップソムリエ推薦ワインを失礼ながらも「値段なりのワイン」と評してしまったワイン。辛口シェフは先入観なしでどのような評価を下すのか。。

シャトー タマーニュ セレクト ブラン 2017 クバンビノ

今年飲んだワインで数少ない衝撃を受けた1本。フロムロシアの未知なる品種と味わいは、ブラインドで飲むとどんなワインに感じるのか。。

追伸 マンネリ化したセカンドシーズンのコンビニシリーズを一旦終幕し、来年度から始まるサードシーズンの企画を只今絶賛準備中です。もちろん年末の最終回はワインの泉さんで締めますので、ラストのコンビニワイン回も楽しみに待っていてください。

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし