ポッドキャスト

今年度の殿堂入り候補ワインをブラインドで

自然派ワインラバーであるイケアキ先生に、今年の殿堂入り候補であるロシアの1500円ワインを飲んでもらいました。当研究所イチオシワインは自然派の味覚にどう感じさせるのか? 

そして番外編で2本目を提供。

SNSで話題だった「渾身ブルゴーニュセット」のピノ・ノワールを忖度抜きでジャッジ。果たして渾身の名前に恥じない実力があるのかどうかは聴いてみてのお楽しみです。

登場ワイン1本目↓

シャトー タマーニュ トラミネール 2018

Chateau Tamagne Traminer Kuban Vino

購入価格:税込み1870円

産地:ロシア・クラスノダール

品種: ゲヴェルツトラミネール

購入元:CAVE de L NAOTAKA

インポーター:エスティエイチアース株式会社

2本目↓

ブルゴーニュ ピノ ノワール ルー ランベール 2018

Bourgogne Pinot Noir Roux-Lambert 2018

参考小売価格:税抜2900円

購入価格:4本セット税込9900円

産地:フランス・ブルゴーニュ

品種: ピノノワール

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ピナクルワイン株式会社

当研究所がべた褒めしすぎているワインショップ「CAVE de L NAOTAKA」さんワインを純粋な気持ちで飲んでもらい、正直な感想を頂きました。。

各ワインの詳細(当研究所の見解)はワイン名のリンクからご確認ください

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし