家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
ドイツ

怖いもの飲みたさ/安売り五百円ワイン。

ペーター・ボット・リースリング・ラインヘッセン/PETER BOTT Riesling

購入価格:520円

産地:ドイツ/ラインヘッセン

品種:リースリング

購入元:量販店(リカオー)

安物ワインの銭失いとはよく言ったもので、千円以下、ましてや、五百円台のワインで。流通コストを考えると、もはや、水より安い原価なんて恐ろしいですよね。

なんて先入観をもって夜飲んだ時は、胸焼けしそうな甘さと刺々しい酸味で吐きそうでした。

しかし、朝方の目覚め的な一杯に持ってくると意外と楽しめました。樽熟成のニュアンスも含まれており、千五百円ぐらいで売られていたら普通に納得しそうなクオリティーです。

下にまとわりつく液体が濃厚で、深みはないけど、飴湯に生姜を入れたような楽しみ方ができますよ。

と、飲みながら書いておりましたが、グラスが進まない進まない。。。炭酸で割ろっと

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代