オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/アルザス地方

千円以下で買えたクレマン・ダルザス!

アーサーメッツ クレマンダルザス ビオ&ヴィーガン

Arthur Metz Crémant d’Alsace Bio & Vegan

参考小売価格:1600円ぐらい

産地:アルザス

品種: オーセロワ50%、ピノ・グリ20%、リースリング15%、ピノ・ノワール+シャルドネ+ピノ・ブラン15%

購入元:アマゾン

インポーター:ワインキュレーション株式会社

アマゾンワインって気づかない所で大幅割引やってるんですよね。

このワインも[Amazon限定ブランド] 注目の自然派ワイン! フランス産オーガニックのこだわりスパークリング6本セットをたまたまクリックしたらクーポン対応でした。

私が購入したときは30%オフクーポンでしたが、購入1ヶ月後でもクーポン表示あったので、二重価格表示かもしれません。しかし、そんなことはどうでもいいんです。フランス国内で一番消費されているクレマンが千円以下でゲットできるんですよ。

検索してみてください。クレマン・ダルザスって。大半が2千円台、トップヒットしたサイトのクレマン・ダルザスなんて5千円しますからね。

そうです。実はこのセット、このワインありきで購入してみました。

セット内の絶対的エース。他の半分が好みでなくてもこのワインがあることですべてが許される。そんなワインがしかもヴィーガン表記という変わり種ですからね。

そして、ポッドキャストでも語っておりましたが、ブレンドされてる品種が多ければ多いほど、美味しいく感じやすいという法則。しかもこのワイン、それぞれの配分がきめ細かくブレンドされています。

そんな好条件が整った中で飲んでみましたが、普通に美味しいです。

千円以下ではありえないクオリティです。2千円出せるレベルです。

噛みごたえのある強炭酸、シャンパンっぽいイースト香。はちみつ要素の品がある良い甘さ、心地よい余韻。パーフェクトですね。

自然派っぽさは感じませんでしたが、平均的なクレマン・ダルザスとしてこの価格ならマストバイ。二重価格表示とかじゃなく、期間限定クーポンかもですよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com