未分類

2019年3月/月間MVPの庶民ワイン

4月も半分が終わってしまい今更感ですが、3月の飲みまくったワインの中で、優秀だったMVPワインを紹介します。

庶民のワイン研究所が選択したMVPワインの優れているところは、

売りたいワインを紹介しているのではなく、実際に自己消費で飲んだワインなので、信憑性が高すぎる事です。そして、驚くべきその消費量、約23000ml/月の中からチョイスしているので、かなり高いハードルをくぐり抜けたワインと言えるでしょう。

まずは、泡、白、赤から1本ずつ紹介して、最後にナンバーワンを決めたいと思います。

  • 泡部門

ポワルヴェールジャックシャンパーニュブリュット/Poilvert Jacques Champagne Brut (Talus St. Prix) AOC Champagne

格安シャンパンでも、やはり本場は間違いない味わい。

このシャンパーニュにMPVを与えるのは、卑怯でひねりがないと突っ込まれそうですが、価格が庶民に寄り添ってくれているシャンパーニュなので、お許しください。

しかし、味わいは格安でもシャンパーニュのそれ。ブランドイメージが先行してしまいがちですが、月に1本は無理してでも買いたい、味わいたい、至福の飲み物です。

  • 白部門

マコン・アゼ・ブラン/MACON AZE BLANC

流石はブルゴーニュ村名ワイン/ありがとう、リカオー

地元の酒屋さん(リカオー)で棚の隅っこの方に隠れていたクリアランスセールワイン。

後日、店長さんとお話しさせていただいたら、リカオーの社長さんが現地に直接出向いて買い付けに行ったワインというのだから、納得の一言。

  • 赤部門

シャトー・オーシャラ・ローズCHATEAU HAUCHAT LA ROSE

す、すごい。庶民の味方ボルドーのフロンサック地区

こちらもリカオーさんで購入した1本。マコンと違うのは、店頭で大々的に販売していた商品。そんな結果、3月はリカオーさんで買いまくってしまいましたよ⤵︎

そして、今月のナンバーワンに輝いたのは、、

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

マコン・アゼ・ブラン/MACON AZE BLANC

庶民にはなかなか手が出せない、ブルゴーニュの白を2千円以下で体感できる素晴らしいワイン。同じワインは二度と買わない主義ですが、同系統のワインを今月は買いだめしちゃいました。

今の所、リカオーさんの楽天サイトで購入できるみたいなので、ぜひ試してもらいたい1本です。

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:たいがくん(35)/年間個人消費500本以上のワイン中毒者/ブラインドテイスティングコンテスト日本一を目指しています。/毎日更新のワインテイスティング日記/一般庶民のワイン好きの皆様、アル中予備軍様にお役に立てる情報を心掛けております。/上級ワインエキスパート