ソムリエをいざ目指そうと志したものの、教本は分厚いし、市販されているテキストも横文字ばかりで覚えにくい。そのように感じている人は少なくないのが現状です。

勉強慣れしている人なら独学で効率よく学習できますが、残念ながら、そんな人は一部の天才だけです。

実際には、時間が取れなかったり、記憶が定着しなかったりで諦めている人の話をよく耳にします。

一般的に「使わない知識は忘れていくのがあたりまえ」です。

日本語なら「目で見て(読んで)」「手を動かして(書いて)」覚えることはそう難しくありません。

しかし、ワインで覚えるべき名称は聞き慣れない横文字がほとんどです。

義務教育では習ってこなかった単語が沢山登場します。

つまり、読み書きだけでなく、英語学習のようにリスニングは必須。聞いて言葉に慣れることが記憶定着の鍵になります。

そこで、音声をメインとした聴いて学べる教材を作りました。

申し遅れました。庶民のワイン研究所の井原大賀と申します。

SNS、ブログ、電子書籍を通じて毎日ワインの情報を発信しています。

日本初のポッドキャストワイン番組(ネットラジオ)、「ワインの授業」を監修しており、早くも3年目に突入しました。

いわば現役の音声配信者です。

番組では、沢山のゲストに支えていただき、教科書にないアウトローな授業を展開していましたが、今ここであえて教科書的なものを作ってみようと思い立ちます。

その名も、真剣教材!!ワインの授業~増殖せよソムリエ・ワインエキスパート達(仮)

これはメンバーシップ限定で活動していた10万円ワイン講座のノウハウを、膨大な時間とコストをかけてパッケージ化に成功したアカデミックなオンライン完結型ワインの授業です。

音声と文字数を必要最低限まで絞り込んだスライド形式のテキストを使い、最短ルートで記憶の定着を狙います。

オリジナルの地図帳や単語帳、問題集まで用意しました。

都心ならワインスクールがあるでしょう

都心ならワインバーで仲間を見つけることもできるでしょう。

なにより、その手の類は庶民には手の出しづらい金額なのではないでしょうか。

安心してください。ここは「庶民の」ためのプロジェクト。より多くの方に参加してもらいたい為、2つのコースを用意しました。

初の一般リリースのため、2023年度版はお求めやすい価格に設定しています。