テイスティング日記では、通販や量販店で気軽に買えるワインに限定して紹介しております。

庶民のワイン研究所@たいがくん

たいがくんとは?

1984年生まれ 高知市在住

年収300万円以下のフリーランスですが、年間500本以上安価なワインを飲みまくっている人です。また、年間300タイトルの書籍に触れる読書家でもあります。

シラフでは生きていけない、アルコール大好き人間。朝からビールとウイスキーが辞めれない危険な状態でしたが、運命のワインに出会い、開眼しました。

同じ種類の飲み物を惰性で飲み、酔うことが目的の大衆アルコール飲料を卒業し、今では健全なドランカーへ。

2018年2月から本価格的にワインの世界にのめり込み、個人レベルではありえないスピードでワイン道を走っています。

人間の味覚で味わえる最高の快楽を得ることができるワイン。そんな人類の歴史が詰まった芸術的な嗜好品を、少しでも多くの方に伝え、アル中予備軍を救えたらと筆をとりました。

そして、私のような庶民(低所得者層)でも、十二分にワインの世界を楽しめることを、このブログを通じて証明します。

また、似非ワイン愛好家が、「ソムリエ・エキスパート」ぐらいで素人相手にマウンティングしていたり、「高いワイン飲んだ自慢」のワイン世界に嫌悪感を抱いております。その為、自分自身が「低価格帯ワインで育っても」ワイン資格の最上位ランクである、「J.S.A.ワインエキスパート・エクセレンス」を取得できることの証明をするため、ワインの探求に余念がありません。

更新日:

Copyright© 庶民のワイン研究所@たいがくん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.