ワインが飲める高知のお店

トスカーナ縛りでワイン会

月一で参加させていただいているヴァンヴィーノさんのワイン会。

レベルの高いワインと料理をリーズナブルに楽しめ、勉強できます。

この日のテーマはイタリアのトスカーナ州のワイン。トスカーナ縛りは二回目ですが、前回は「キャンティ、キャンティクラシコ」だったので、今回は幅広いトスカーナを堪能させていただきました。

1 ボルゲリ・ヴェルメンティーノ 2017

Bolgheri Vermentino 2017

参考価格:3400円

産地:トスカーナ州/ボルゲリ

品種: ヴェルメンティーノ

インポーター:日欧商事株式会社

たいがくんポイント:5点

テーマ発表前に飲んだ最初のワイン。モーゼルのリースリングかなって思ってたけど、ボトルの形が細長じゃないのが見えてしまったので悩む。

外観の印象やアロマの上品さから「冷涼地域」「旧世界」のワインと判断できましたが、そこからが絞り込めずに回答に困る。

消去法で北部イタリアなんて予想しましたが、「フリウリ」っぽくもないし、「ソアベ」とも完全に別物で完全にお手上げワインでした。

味わいの方は、自分で買って飲みなおしたいレベル

ヴェルメンティーノ、、、最高です。

2 テヌータ・ティニャネロ アンティノリ 2016

TENUTA TIGNANELLO (ANTINORI) 2016

参考価格:12000円

産地:トスカーナ/キャンティエリア

品種: サンジョベーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネフラン

インポーター:株式会社エノテカ

たいがくんポイント:5点

2本目から昇天。飲んだ瞬間にサンジョベーゼとわかるものの、透け感からスタンダードブレンドの上級キャンティと予測。

口当たりの優しさ、奥行きの広がり方、まさに凄まじきワイン。

失礼ながら「ティニャネロ」の価値を知らなかったため、調べた今になって大感謝。庶民には買えない高級ワインでした。

3 パレタイオ / ファルキーニ 2014

PARETAIO FALCHINI 2014

参考価格:2500円前後

産地:トスカーナ

品種: サンジョヴェーゼ100%

インポーター:不明

たいがくんポイント:5点

滑らかさと上品な甘さを持っており、サンジョベーゼ100%とは思えない、複雑な味わい。振り返ってみると2本目にのんだ「ティニャネロ」と遜色のない感動指数だったので、コストパフォーマンス的には優秀すぎます。

トスカニーで売ってたので、まとめ買いするときに必ずリピート。

4 キアンティ クラッシコ リゼルヴァ ファットリア・ヴィティッチオ 2015

CHIANTI CLASSICO RISERVA VITICCIO 2015

参考価格:3000円ぐらい

産地:トスカーナ/キャンティクラシコ

品種: サンジョヴェーゼ 90% / メルロー 5% / シラー 5%

インポーター:モトックス

たいがくんポイント:5点

こんなキャンティクラシコ飲んだことない!

これが王道のキャンティクラシコの味わいかと思うと、今まで飲んできたキャンティクラシコがくすんで感じるクオリティ。

リゼルバの力がここまで味わいに深みをましてくれるのかと思うと、今後の買い物の仕方が変わってきそうです。

ちなみにインポーターは、最近一応しの「モトックスさん」

大手小売店ならほぼ取り扱いがあり、Twitterでからんでくれるのも好印象です。

5 トゥア・リータ ジュスト・ディ・ノートリ 2015

TUA RITA GIUSTO di NOTRI 2015

参考価格:8000円ぐらい

産地:トスカーナ

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン80% メルロー10% カベルネ・フラン10%

インポーター:モトックス

たいがくんポイント:5点

「ん、サッシカイア?」

なんて飲んだことないので、言えませんでしたが、「ボルドーブレンドとは思えないボルドーブレンド」。だって香りが完全にイタリアですもん。

このワインの素晴らしいところは、余韻の広がりと長さ。

冗談抜きで翌日にはっきりと思い出せるアフターは、普段の庶民ワインでは絶対に味わえない「高級ワインの特権」と言えるでしょう。

まとめ

トスカーナと言ったら「キャンティ!」なんて軽薄な事は今後言わないであろうトスカーナのヴァラエティーの多さ。

サンジョベーゼ一つにとっても、いろいろな品種とのブレンド相性、熟成期間など奥深すぎて迷宮入り不可避。

そして、スーパータスカンと言われるワインを今回初めて飲みましたが、今後自分の中で終わりなき「フランスVSイタリア論争」が繰り広げられそうです。

低価格で、このような素晴らしいワインを「意図を持って」提供してくれた店主様に感謝です。

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:たいがくん(35)/年間個人消費500本以上のワイン中毒者/ブラインドテイスティングコンテスト日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/弱小フリーランス→投資家(目標)/毎日更新のテイスティング日記/水曜配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Apple狂信者/通販マニア