グレープジャパン合同会社

Grape Japan LLC

ワインを題材にエンタメを考える

牛乳に初心者がないように、ワインに初心者もない

しかし、ワインの世界をより楽しむためには知識も必要。

そんなワインの知識を、独自の視点で楽しく普及させようと会社を起こしました。

消費者目線で、そのワインを買った動機から語るテイスティング日記は、遠慮や忖度一切なしの斬新な内容で毎日更新しております。

一般販売されている書籍やテキストにない「ワインの授業」はポッドキャストで人気ワインYouTuberとコラボし毎週配信。

よりディープ内容はインサイドストーリーズオンライサロンとその活躍の幅を広げております。

一応ソムリエ協会から講師の認定も頂いており、最低限の一般的なワイン知識は習得済みです。

最近では、ソムリエやワインエキスパートの試験合格を1000%コミットした、オンライン講座(非公開、会員制)も開いており、顧客満足度は常に星5を頂いております。

ただし、他講師やソムリエ達にありがちな知識自慢、高いワイン飲んだ自慢などはできないので、ご了承ください。

よく勘違いされやすいのですが、「庶民のワイン研究所」と題しているので、「安旨」とか「安ワイン」「コンビニワイン」を専門に取り扱っていると受け取られていますが、そういったわけではありません。3千円以下が安いって思う人もいれば、千円でも高いって感じる人もいるわけで、「あくまで一般庶民が手の届く範囲で幸せを感じれるワインを探求している」という曖昧なスタンスで通させてもらう次第です。

しかし、低価格のバルクワインや大衆ワインを卑下しているわけでなく、そういったジャンルも果敢に挑戦するスタイルは取り入れております。

一言で一般庶民と定義しても、3千円以下のワインは買わないって人も少なからずいて、そういった方々を当研究所では「貴族」と呼ばさせてもらっています。それ故に自分で少し贅沢しちゃったと感じたワインは「貴族のワイン」ってカテゴリーを別途構えることにしました。庶民でも特別な日や少し背伸びしたい日ってありますからね。

そしてここからが本題。

法人として活動する以上、収益は確保しなくてはならないのですが、露骨なアフェリエイト活動なんかしたくないですし、美味しくもないワインを読者様に進めたくもありません。それ故に、提供ワインに関しては「テイスティング日記」に一切記載しないことを宣言しております。「消費者としての動線」を保たせる為に、下代(業者価格)で買うこともしておりませんし、一般消費者として、常にお買い得情報に目を光らせることを怠っていません。※まとめ買いする約束で、ほんの少し定価より安い金額で購入させてもらっている酒屋さんはありますが、ネット価格よりは高いです※

しかし、私も人の子。

広告主様に対してあざとい宣伝活動に受け取られる場合もありますが、

「広告を依頼→企業宣伝する」ではなく、

「その会社を好きになる→広告つけさせてもらえませんか、御社がとても好きなので」

って順番なので、それは忖度で無いことを強調させてください。

よく「自分が買ってもいない、買おうともしていないワイン」を短縮URL(アフィリエイト目的)貼りまくって小銭稼いでいる輩もいますが、当研究所はあくまで、「心から買おうと検討したもの、実際に買ったもの」しか紹介しませんのでご安心ください。

なお、研究所という性質上、常にアップデートを行っております。それ故に価値観や好みも日々変化しておりますので、過去記事や過去発言は基本的に過去の価値観です。全てがすべて今の思考と一致していないことにご了承ください。

価値観の変化過程も含め、一種のエンターテイメントとして情報をオープンにしておりますので、何卒ご理解いただければなと。

現在の収益源

ブログの広告収入、楽天アフィリエイト、もしもアフィリエイト、オンラインサロン、有料音声コンテンツ、有料教材、講師業

現在の支出

ワイン代、媒体の宣伝活動費、書籍や研修などの学習費、活動に必要な有料コンテンツ、設備や機材投資、1日8時間以上の自分時間(SNS含む)

今後の収入源

教材のパッケージ化、Podcastのスポンサー枠、ワインセットプロデュース、庶民のワインガイド(ウェブ雑誌)の広告枠、ワイングッツの販売

現在は個人事業として別の仕事と兼務しており、まだまだ1本立ちできる状態ではありませんが、皆様に楽しんでいただけるコンテンツ作りを目指し励んでいく所存です。

スペシャルサンクス(順不同)

安ワイン道場師範さん、泉明宏さん、戸塚尚孝さん、池本夫妻、島田茂さん、丸山綾音さん、KNさん、カッちゃん、てっちゃん、Podcast登場してくれてた素晴らしきゲストの方々、オンラインサロンメンバー、ブログ読者様、ポッドキャストリスナー様、ect

グレープジャパン合同会社 代表 井原大賀